口臭対策

口臭がある・・・と自分で理解できない方もいます。

口臭がなくても、「もしかしたら口臭があるかも・・・とあまりにも神経質になる必要はありませんが、口臭が発生しているかもしれないという気持ちを持って、毎日を送りたいものです。

口臭は、生理的なものもあれば、病気が元になっているものもあります。

生活習慣病が大きくかかわっていることもあります。

食べ過ぎ飲み過ぎによる生活習慣も乱れによって起こる生活習慣病は、どれも口臭と密接な関係があるといわれています。

内臓があれている方は、いくら口臭の予防をしても、内臓を根本的に治さないと口臭は治りません。

生活習慣がだらしない状態になっている方は、自分の生活をよく見なおしてください。

生活習慣を変えることができない、正すことができないという方の多くに、虫歯になったり歯周病になったり・・・という方がいます。

口臭対策に、保湿剤を利用するという方も多くなっています。

口の中が乾燥すると、口臭がひどくなりますので、口の中が常に湿った状態にしておくということです。

湿気を与える保湿剤には、ジェルやスプレータイプなど様々なものがありますから、お好みにあわせて使用してみるといいですね。

また、保湿という意味も込めて、水分をしっかりとるということも、口臭対策となります。

適度な水分を補給すると、唾液の分泌がよくなります。

口臭が起きやすい構内環境を良くすることができます。

歯磨きがうまくできていない、歯並びが悪く食べ物が挟まりやすいという状態も口臭の原因となっていることがありますので、歯間ブラシなどを利用して磨き残し、食べかすが残らないようにすることも、口臭対策となります。

ページのトップへ戻る