アマゾンでも宅配クリーニングを依頼する

宅配クリーニング一番安いのはどこ?リナビスとリネットどっちがいい?

TOP PAGE >アマゾンでも宅配クリーニングを依頼する

□アマゾンでも宅配クリーニングを依頼する

アマゾンでも宅配クリーニングを依頼することができます。

業者によっては申し込み方法が異なるかもしれませんが、一般的に、クリーニングする服をいれる袋を購入し、その中にクリーニングしたい洋服をいれてあとは送ればOKというシステムになっています。

袋と一緒に送付先が記載された伝票が入っているので、衣類を袋に入れて送るだけという簡単さと、アマゾンで申し込めるという便利さから利用者が増えて行っているようです。

商品によってはクリーニングだけでなく、クリーニングに加えて衣類を保管するというサービスも行っている業者もあり、季節ごとに服をクリーニングし保管しておきたいという方にもお勧めです。

クリーニングを利用するなら、格安のほうがいいですよね。

宅配クリーニングで格安なところというと、それはずばりリネットです!リネットはワイシャツ1枚290円、スーツ上下セッで1610円、ダウンジャケットは2850円です。

しかも、プレミアム会員の特典として初回全品50%OFFになり、往復送料が無料にもなります。

(ご利用額3000円以上)リネットは、毛玉取り、毛取り、しみ抜きが無料のほか、くたびれたジェットも新品のような風合いに蘇らせてくれます!(リファイン加工)話題の宅配クリーニングのリナビスを知っていますか?キャッチコピーが「おせっかいで高品質なリナビス」と、なんともユニークですね。

2018年6月にテレビ東京系の番組で取り上げられたことから記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

リナビスはクリーニング歴が長いその道の達人たちが無料の8個のおせっかいという声明を掲げています。

1送料無料(0円)、2無料でお洋服を6か月間保管、3シミ抜きが無料、4ボタンの修理が無料、5、無料でクリーニング相談、6毛玉取りが無料、7再仕上無料、8気持ち最後の気持ちと言うのが暖かみを感じますね。

クリーニング店にお願いしたお洋服をそのままにし、使いたい時に回収すればいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは大変困っています。

クリーニング屋というのはクリーニングしてくれる場所ですので、第2のクローゼットではありません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングを利用しましょう。

宅配クリーニングは、衣類の預かりサービスが無料なところが大半ですので、気兼ねなく預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月のため、衣替えにちょうど良いですね。

洋服を保管してくれる宅配クリーニングはいくつかありますので、どこの宅配クリーニングが良いか比較してみます。

創業56年リナビスは無料8大おせっかいというのを掲げ、ボタンの修理や毛玉取りが無料サービスになっていて、半年間、お洋服の保管を無料でしてくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら10着まで1000円からという料金設定になっており、最長で9か月間衣類を保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気が徹底管理された倉庫で保管してくれます。

保管期間は最長6か月です。

みなさんはどこの業者が気になりましたか?宅配クリーニングで沁み抜きをお願いすることは可能ですか?と言う疑問をよく耳にします。

シミ抜きは無料で行っている業者が多いです。

ただし、染みの種類によっては落ちにくいものもありますので、その場合はしみ抜きに強い業者に依頼したほうが無難です。

また、綺麗にするためにクリーニングに出したのに、記憶にないシミが付着していたというケースもあるようですので、宅配クリーニングに出す前にお洋服の状態をしっかり確認してからクリーニングに出すようにしましょう。

見の覚えのないシミがあった場合、再仕上が無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので安心です。

宅配クリーニングを使ってみようかなと思っている方、この場で宅配クリーニングの使い方を簡単に紹介しますので、参考してください!今回は話題沸騰のリネットの使い方を紹介します。

リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングに出したい洋服を集めておき、配達員が自宅に来たら渡される箱に衣類を詰め配達員に渡します。

洋服が工場に届き次第、検品され料金が確定します。

その後、クリーニングされた衣服が自宅に戻され全て完了です。

リネットは最短で翌日には届けてくれる超速配達サービスというものがあります。

対象地域は東京都23区となっていますが、喪服など急ぎの用件があるときには大助かりですね。

ママさんに是非使ってほしいサービスといえば宅配クリーニング!どうしてママの味方かというと、ズバリ!クリーニング屋さんに行く必要がなくなるということです。

お子さんがまだ小さいうちは一緒に出掛けるのも一苦労ですよね。

しかも重いクリーニング持って行くことになるので尚更大変です。

ご主人のワイシャツをクリーニングに出すとなるとまとめて出しても週1回は通わなければなりません。

かといって、毎日家でシャツをピシっとさせるのも面倒ですよね。

宅配クリーニングはわざわざ持ち込む手間がいりませんし、綺麗になったお洋服はお家に配送してくれますので楽チンです。

費用や、保管期間、口コミ・評判など宅配クリーニングの選び方は人によって色々違います。

なるべく長く保管をしてもらいたいのであればイオングループのカジタク(最長9か月)、評価が高い業者が良いという方は実績のあるリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出す予定の洋服が対応されているかというのも選ぶポイントになりますよね。

布団や水着などは断られる可能性もありますので、最初に、受付対象アイテムか確認してください。

その他のポイントとして、楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較してもいいですね。

宅配クリーニングの需要はあるか?と聞かれたら間違いなくあると答えます。

何故あると断言できるのかというと、クリーニングに出向くのが大変と言う人がたくさんいるためです。

行けない理由は様々ですが、まず小さいお子さんがいるお母さん、地元にクリーニング屋が無い方、仕事が忙しくて開店している時間に行くことができない会社員の方、お店の人に自分の服を細かく確認されるのが嫌だという人、事情や理由は人によって異なりますが、店舗に行かれない・行きたくないという人は結構いると思われます。

最後に今一度お伝えします。

宅配クリーニングの需要はあります!


Copyright (C) 2014 宅配クリーニング一番安いのはどこ?リナビスとリネットどっちがいい? All Rights Reserved.
top