宅配クリーニングの価格を比較する

宅配クリーニング一番安いのはどこ?リナビスとリネットどっちがいい?

TOP PAGE >宅配クリーニングの価格を比較する

□宅配クリーニングの価格を比較する

宅配クリーニングの価格を比較するならamazonや楽天などのように複数の店舗が参加している形態であれば料金が一目瞭然ですので、すぐに店舗ごとの価格を比較することができます。

また複数の宅配クリーニングを比較した口コミサイトや価格コムなども比較するには最適です。

ただし注意点もあります。

個人で運営している口コミサイトの場合、掲載されている情報が著しく古い場合がありますので公式HPにて最新の情報を確認しておいた方がよいでしょう。

終了しているキャンペーンの広告が剥されていないこともありますので注意しましょう。

宅配クリーニングでシミ抜きをお願いできるのでしょうか?と言う疑問をよく耳にします。

シミ抜きサービスは無料で行ってくれる業者さんが大多数です。

ただし、シミの種類によっては落ちづらいものもあるかと思いますので、そういった場合は染み抜き自慢の業者に依頼すると良いでしょう。

また、悲しいかなクリーニングに出したのに、記憶にない新たな染みが付いていたというケースもあるみたいなので、クリーニングに出す前に衣類のシミチェックをきちんと確認してから宅配クリーニングに出すことを留意しましょう。

見の覚えのないシミがあった場合、再仕上が無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので安心です。

クリーニング屋さんに預けた衣類をそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング屋さんは早く引き取りに来てほしいと嘆いています。

クリーニング屋さんはその名のごとくクリーニングしてくれるお店であって、あなたの洋服を保管してくれる場所ではありません。

クリーニングした服を保管したいのであれば、宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングあれば、衣類の預かりサービスが無料でついてくるところが大半ですので、誰にも文句を言われずに預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月になっており、シーズンごとに引き取ることで衣替えも簡単です。

宅配クリーニングで服を保管してくれる業者はいくつかありますので、どこの宅配クリーニングが良いか比較してみます。

無料8大おせっかいというのを掲げというのを掲げているリナビスは、ボタンの修理や毛玉取りを無料でしてくれるほか、半年間、衣類の管理・保管を0円でしてくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら10着まで1000円からという料金設定になっており、最長9か月間保管してくれます。

そめママは、除湿と換気が完備された倉庫で保管してくれます。

お洋服の保管期間は最長で6か月です。

宅配クリーニング屋さんのおすすめポイントといえば、いちいちクリーニング屋に行く必要が無いということです。

猛暑真っ盛りの中、出掛けるとなると行くだけで汗だくです。

もちろん悪天候時に大荷物を持って出かけるのも一苦労。

赤ちゃんがいるお家では家に子供を置いてクリーニング屋へ行くわけにもいかないですし、だからといって、連れて出るとぐずるかもしれない危険性があります。

サラリーマンの場合、シャツを自分で洗うのも大変ですし、お店が開いている時間に帰れるとも限りませんし、せっかくの休日の日にクリーニング屋さんに行くのも面倒ですよね。

宅配クリーニングを使ってみようかなと迷っているあなた、ここでは宅配クリーニングの使い方を簡潔に紹介しますので、是非参考になさってください!今回は話題沸騰のリネットの使い方を紹介します。

リネットは予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングしたい衣類を集めておき、配達員が来たら箱を渡されますので、その箱に衣類を詰め配達員に渡します。

衣服が工場に届き次第、検品が始まり料金が決定となります。

その後、綺麗にクリーニングされた洋服が、自宅まで戻されるという流れになります。

リネットのおすすめポイントとして、最短で翌日に届けてくれる超速配達サービスというのがあります。

対象地域は東京都23区となっていますが、喪服など急ぎの用件があるときには大助かりですね。

カジタクは大手イオングループの宅配クリーニングサービスです。

コートもダウンも1着1000円の明朗会計です。

カジタクの保管付き宅配クリーニングは、最大15点の衣類を、一律料金で綺麗にし、最長9ヶ月も保管してくれます。

自宅まで引き取りに来てくれるので、洗濯物をお店に持っていく手間が省けます。

また、お届けから14日以内であれば無料で再仕上してくれるほか、くすみ・変色・カビの防止に加え、帯電防止による花粉が付きにくい柔らか仕上げにしてくれるのです。

クリーニング屋さんについつい洋服を預けたままになっているという方はいませんか?仕事の都合で取りに行けないという方もいるかと思いますが、お着物や浴衣、コートなど季節ものの洋服やあまり着ることのない喪服やドレスなど自宅で保管する場所が全然ないし、クリーニング屋さんのほうがちゃんとした場所で保管してくれてそうだしと、軽い気持ちでそのまま保管させているという人、いますよね。

また、預けたはいいけど、預けたことを忘れてしまっているという人も多いですよね。

クリーニング屋は引き取ってもらえない服が多すぎて非常に困っていますのでそのような行為は止めましょう。

衣類を保管したいのであれば、宅配クリーニングを利用すれば無料でちゃんと保管してくれますので、こちらを利用しましょう。

宅配クリーニングに興味があるのだけど、まずはお試しで利用してみたいと思う方も多いかと思います。

宅配クリーニングのリネットは、初回のご注文は全品50%OFF、さらに洋服の数問わずに送料無料、プレミアム会員費も初月無料となり、気に入らなければ登録月で退会してもOK、その上2回目の利用時には30%OFFになるという、宅配クリーニングを初めて利用するという方に嬉しい制度になっているのです。

4680円の年会費プランなら2400円分のケアパスでキャッシュバックされることになりますので、月会費プランよりお得ですよ!クリーニングに出すなら、料金は格安のほうがいいですよね。

宅配クリーニングで安いお店といえば…?その名もリネット(Lenet)!リネットはブラウス1枚550円、スーツ上下で1610円、コートなら1900円です。

しかも、プレミアム会員なら初回全品50%OFFになる上、往復送料が無料になる特典も受けられます。

(ご利用額3000円以上)リネットは、毛玉取り、毛取り、しみ抜きが無料のほか、水洗い全品柔らか加工になっているので、柔軟剤を使ったような優しい仕上がりにしてくれます!


Copyright (C) 2014 宅配クリーニング一番安いのはどこ?リナビスとリネットどっちがいい? All Rights Reserved.
top