バランスボールって何?

バランスボールは、障害を持つ患者の治療や、リハビリ用に使用されたのが始まりだといわれています。

現在では、手軽に使用できるダイエット用のアイテムとして、特に女性から人気を博しています。

ボールの上に座り、ただ「バランスを保つ」だけで効果を発揮します。

主な効果としては、体のゆがみを矯正するエクササイズや、骨格を正しい位置に戻すためのアイテムとして機能を発揮します。

また、全身の筋肉をバランスよく引き締めることもできるので、ダイエットを効率よくサポートするアイテムとしても有名です。

バランスボールを選ぶ際は、自分の体に適した大きさのボールを選ぶようにしてください。

大きすぎても小さすぎても、十分な効果を発揮しません。

目安としては、身長155cmで55cmサイズ、それ以上の身長がある場合は65cm〜75cmが適しているといわれています。

できれば購入前に座って感触を確かめてみると良いでしょう。

初めて利用する際は、空気を少なめに入れることをおすすめします。

ボールと床との設置面が広くなり安定性が増すため、初心者でも比較的容易にバランスを保つことができます。

慣れてきたら徐々に空気の量を増やしていきます。

座る際には、まず背筋をまっすぐにしてください。

ひざは90度に曲げ、肩の力を抜きます。

背中が丸くなったり、反ったりすると十分な引き締め効果が得られません。

目線をまっすぐに保つように気をつけてみましょう。

安全性を考慮して、十分なスペースを確保したうえでご利用ください。

ページのトップへ戻る